Let's Ride On!
BACK TOP NEXT
ネットでライテク伝授
1. ライディングフォーム
  基本フォーム
naoki_face
ではまず、オフロードバイクに乗る一番の基本。
例えば空手、スキー・・・どのスポーツにもそれぞれフォームというものがあると思うんだけど、オフロードバイクにも基本的なフォームがあります!まずはそれについて説明します。
まず、オートバイにまたがります。オンロードバイクは当然座ります。でも山道を走るオフロードバイクは、路面がボコボコしていたりしてバランスを崩しやすいので、立つのが基本です。これがまずひとつ、ポイントですね。
立つのが基本
立つのが基本
次に大切なのは、立った時の姿勢。 まずはスタンドを立てた状態で練習してみましょう。“気をつけ”の姿勢からハンドルを迎えに行くんだけど、手だけではなく、ひざを曲げて体全体を使って迎えに行きます。
一旦ステップに立ってみる そして、体全体でハンドルを迎えに行く
一旦ステップに立ってみる そして、体全体でハンドルを迎えに行く
続いて気をつける点、それは手首です。座った姿勢でハンドルを握ってそのまま立つと、手首が不自然に曲がってしまいます。そうではなくて、立ったら一度手を離して、もう一度上から握り直すようなイメージ。手首が曲がらないようにしましょう。
立ったとき、手首がこんな角度にならないようハンドルを握り直す
立ったとき、手首がこんな角度にならないようハンドルを握り直す
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
そして一番大事なのは、目線です。座った状態から立った姿勢になると、どうしても下を見てしまいがち。でも、バイクだけではなく何においても「先々を見る」ことが大切です。オフロードの場合は、滑りやすい路面やいろんな状況を判断するためにも、首の角度、目線が大事。ひざを入れて、下を見ずに前を見ましょう。
立ったときの目線は・・・ ひざを入れて前を見る
立ったときの目線は・・・ ひざを入れて前を見る
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
naoki_face
立った状態からハンドルを迎えに行く姿勢がどうしてもうまくできないんだ・・・。体全体で迎えに行くってこと、頭ではわかってるのに!どうしたらうまくできるの?直樹さん教えて!!
naoki_face
それはひざが伸びきっているからですね。上半身だけが前へ行ってしまって、ひざがうまく曲げられない人は、しっかりひざを意識して、ステップに載せた足のつま先が下に行くようにイメージして、ひざを入れましょう。
 
ひざが伸びきってしまう・・・ つま先が下に行くイメージでひざを入れる
ひざが伸びきってしまう・・・ つま先が下に行くイメージでひざを入れる
naoki_face
立った姿勢に慣れてないせいかな、下ばかりに目線が行っちゃって・・・。しっかり前を見るにはどうしたらいいの?
naoki_face
これすごく多いです。ひざを入れることで、自然と前が見られるようになりますよ。
 
下ばかりを見てしまう・・・ ひざを入れることにより前を見れるようになる
下ばかりを見てしまう・・・ ひざを入れることにより前を見れるようになる
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
BACK TOP NEXT
Copyright(C) NAOKI KOBAYASHI. All Rights Reserved.