Let's Ride On!
BACK TOP NEXT
ネットでライテク伝授
6. ターン
  ブレーキターン
naoki_face
今度はブレーキターンです。
後ろブレーキをかけて曲がるのがブレーキターン。言葉で言うのは簡単だけど、やることがたくさんあります。
まずはクラッチを切りエンジンが止まらない状態にして後ろブレーキを踏みます。そのとき強く踏んでタイヤがロックして止まるまでブレーキをかけます。そしてタイヤがロックして地面を滑ってる間にハンドルを切ります。
実際やってみますが、いきなりターンするのでなく、最初はパイロンなどのポイントを目印にして、その手前で後ろブレーキをロックさせてどれくらい空走するか、つまりブレーキをかけて、そのままどれだけまっすぐ走るか、まずこれからやってみましょう。
これは結構思いっきり、ビューンと加速したら、ガツンとブレーキをかけます。
後輪をロックしてまっすぐ空走
後輪をロックしてまっすぐ空走
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
前の練習で、後ろブレーキをかけてタイヤがロックして流れる距離を自分の中で覚えます。当然加速するスピードも自分の中で覚えます。
それが出来たら、今度はタイヤがロックして止まるまでの距離のちょうど真ん中ぐらいのところでハンドルを切り始めます。でも、そのときにブレーキを戻さないよう気を付けて。
タイヤがロックしてる状態でハンドルを切る、バイクを寝かせる、一定の流れを確認してください。
滑っている途中でハンドルを切ると ここまでターンできる
滑っている途中でハンドルを切ると ここまでターンできる
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
今まで言った通りに頭の中ではイメージしてても、ブーツを履いて後ろブレーキを踏むと、タイヤがロックしている状態を感じられないことがあります。そんなブレーキをロックできないときのパターンをやってみます。
後輪をロックしないとブレーキターンできません
後輪をロックしないとブレーキターンできません
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
今度は後タイヤをロック出来るんだけども、ハンドルを切った後に怖くてまっすぐに戻してしまうケースです。ハンドルを切るんだけど戻してしまって、オートバイの向きが変わらないパターンをやってみます。
ハンドルを戻しちゃった。。。
ハンドルを戻しちゃった。。。
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
では最後にブレーキターンが完璧に出来たら、ブレーキをかけて曲がって止まる前に、パワーをかけて「アクセルターン」につなぐと、ハイスピード系のテクニックになります。コーナーに入っていち早く抜ける、そんなテクニックです!
アクセルターンにつなぐ!
アクセルターンにつなぐ!
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
BACK TOP NEXT
Copyright(C) NAOKI KOBAYASHI. All Rights Reserved.