Let's Ride On!
BACK TOP NEXT
ネットでライテク伝授
7. アップヒル=登り坂
  基本フォーム
naoki_face
登り坂でのフォームは、「ひざを前に入れてバイクの上に乗る」。これが基本だよ。
それでは実際に登ってみよう。頂上まで走る途中で、スピードが足りなくなってアクセルを開けたり、途中から基本フォームを作ったりするのはNG!必ず登り始める前に姿勢を作っておくんだよ。
登り始めまでに、スピードと体勢を作っておく ひざを入れてバイクの前に乗る
登り始めまでに、スピードと体勢を作っておく ひざを入れてバイクの前に乗る
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
次に、滑りやすい路面での体重の使い方を伝授するよ。登りのときは体は前、これが基本だけど、滑りやすい坂道では、前ばかりに体重をかけていると、後ろにかかっているトラクション(=荷重)が抜けて、リアタイヤが空転してしまいます。そんなときは少しへっぴり腰気味に、後ろに体重をかけながら登るんだ。
滑りやすい登りは腰を引いて(へっぴり腰で)
滑りやすい登りは腰を引いて(へっぴり腰で)
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
頭ではわかっていても、「登らなきゃっ!」って気持ちが焦って体が前へ入ってしまうと、こんなふうにリアタイヤが空転するよ。
より高く、よりひねる
滑りやすい登りで体が前に行くと、後輪がすべって進めない
動画 → ブロードバンド(1 Mbps)
→ ナローバンド(100 Kbps)
BACK TOP NEXT
Copyright(C) NAOKI KOBAYASHI. All Rights Reserved.